受動喫煙対策を明示 求人票の様式が変更に 厚労省

厚生労働省はこのほど、ハローワークの求人票について、就業場所の受動喫煙防止対策の
取組みの明示を必要とする様式変更を行った。4月施行の改正健康増進法を受けたもので、
望まない受動喫煙を防ぐため、職場選びの指標にしてもらうのが狙い。
同じく4月に施行される改正職業安定法施行規則は、求人者に対策の明示を義務付けており、
民間求人に先駆けて実施した形となる。


一覧に戻る