パートの厚生年金、2段階に分けて拡大へ

政府・与党は26日、厚生年金の短時間労働者への適用について、適用対象企業を従来の
従業員数501人以上から、(1)2022年10月に「101人以上」(2)2024年10月に「51人以上」と
2段階で広げる方向で調整に入った。
新たに65万人が厚生年金保険の対象になる見通し。2020年の通常国会への法案提出を
目指す。


一覧に戻る