健康保険の国内居住要件 改正案が衆院可決

4月16日、外国人労働者の受入れ拡大による医療費の膨張に対応するため、健康保険の
給付対象となる扶養親族について、原則として国内居住を要件に追加する健康保険法などの
改正案が、衆院を通過し参院に送付された。
同案には、マイナンバーカードを保険証の代わりに使えるようにすることも盛り込まれて
いる。


一覧に戻る