平成30年 障害者雇用状況の集計結果

厚生労働省は、このほど民間企業における平成30年の「障害者雇用状況」集計結果を取り
まとめ公表しました。
今回の集計結果は、平成30年6月1日現在の身体障害者、知的障害者、精神障害者の雇用
状況について、障害者の雇用義務のある事業主などに報告を求め、それを集計したものです。
なお、法定雇用率は平成30年4月1日に民間企業の場合は2.0%から2.2%に改定されています。
【集計結果の主なポイント】
 ○雇用障害者数、実雇用率ともに過去最高を更新。
   ・雇用障害者数は53万4,769.5人、対前年7.9%(3万8,974.5人)増加
   ・実雇用率2.05%、対前年比0.08ポイント上昇
 ○法定雇用率達成企業の割合は45.9%(対前年比4.1ポイント減少


一覧に戻る