在留カード番号 届出義務化へ

厚生労働省は、外国人を雇用した事業主が厚生労働省に提出する「外国人雇用状況の届出」に、
在留カード番号の記載を義務付ける方針を固めた。
4月からの外国人労働者受け入れ拡大に伴い不法就労を防ぐことが狙いで、2019年度中の運用
改正を目指す。


一覧に戻る