国家公務員の定年、65歳に延長へ

国家公務員の給与に関する改正案の概要が判明した。
「定年を60歳から65歳へ段階的に引上げ」「60歳より給与7割程度に減」「60歳未満の
賃金カーブを抑制」「原則として60歳で管理職から外す」ことなどが柱。
国家公務員法など関連法改正案を提出し、2021年4月施行を目指す。


一覧に戻る