改正入管法の省令、安衛規則改正案明らかに

政府は、入管法改正に伴い、特定技能資格で就労した外国人が帰国費用を捻出できない場合、
受入企業が負担することを義務づける規定を省令に明記する。
外国人が一時帰国を希望した場合に休暇を取得させることも義務として盛り込む。
また、来年1月から安衛規則を改正し、労災事故で死傷した外国人の国籍・地域と在留資格の
報告を事業者に義務づける。


一覧に戻る