全国一律産別最賃へ 日本医労連が方針

 日本医労連は、7月に定期大会を開催し、医療・介護分野の全国一律産別最賃(特定最賃)新設をめざす方針を決めた。
 看護師・准看護師および老人福祉介護事業で働く介護職について、病院(施設)間の公正競争確保の観点で厚生労働省に申請する方針。


一覧に戻る